講師紹介

 

ネッツトヨタ南国で1989年より人財採用に携わる。2002年の同社の経営品質賞受賞時にアセスメントの責任者を務たことから、現在では1年に300回を超える研修や講演の実績をベースに、当協議会のプログラムを開発している。

渡英してMBAを取得するなど紆余曲折の末、高知をよくしたいという思いに立ち戻り、ネッツトヨタ南国へ再入社。2010年のビスタワークス研究所法人化に伴い移籍。KQNでは2007年から認定講師として学習会の進行を務めている。

新規職員人財化研修などで進行を務めるKQN認定講師。生まれも育ちも関東の都会っ子。仕事に就き、ノルマに追われる毎日の中で、本当に豊かな人生とはなにかを問い直し、高知へIターン転職。その経験が生き方、働き方の基本となっている。

高知県経営品質協議会代表幹事。「本氣の社長塾」ではオブザーバーとして研修をサポート。『何のために経営をおこなうのか』という原点を大切にした組織づくりを推奨。その具体的な展開について学ぶ機会を提供する。